営業案内・アクセス 施設案内 イベント情報
放流情報 釣果情報 基本タックル
 ご意見ご要望等がありましたらお知らせください。【メール】
大物GETの際にはぜひ画像をお送りください。
こちらのページにUPさせていただきます。

 

= 7月 20日(金) 現在の池の様子です。=

 8月27日(月) 
 
8月31日を持ちまして、池の修復工事のため竜華池の営業を終了させていただきます。

長らくご利用頂きまして、まことにありがとうございました。

 8月8日(水) 
 
高水温・減水・アオコの発生のためコンディションが良くありません
御利用いただく際は、よく御検討下さい

 
 
 7月19日(木)
 
水温 27℃〜
水位 だいぶ減水(平水マイナス80cm)
水質 アオコも出てきています。
 
トラウトは生息限界を越えてしまい、釣れる状態ではありません。
バスも最近は見えずほとんどいない様子。釣果情報もほとんど聞かない状況です。
 
今年9月より池の護岸の改修工事が始まるので、竜華池の釣堀としての契約も8月いっぱい。
よって、釣堀の営業も8月末までとなります。
 
池の状況しだいでは、営業終了の時期が早まる可能性もあります。
 
以上のような状況なので日釣り券でのご利用のお客様は特に釣行計画をよくご検討のうえご利用いただきますよう
お願いいたします。
 
 
 
 7月4日(水) 
 
水温 27℃〜
水位 平水〜やや減水
水質 クリアー
 
水温もだいぶ高くなりニジマスはかなり厳しい状況です。
 

 6月8日(金)  
 
 
水温  24℃〜
水位  ほぼ平水
水質  クリアー
 
 
フライは1日10〜20匹(ニジマス30cm前後)
ルアーは、かなりスレ気味で厳しそうです。
白州のリニューアルも一段落したので、明日9日は久しぶりに釣行したいと思います。
 
シルフのリニューアルオープンは6月16日(土曜日)となりました。
 
詳細はシルフイベント欄にて後日、仕上がり状態等アップいたします。
来週木曜日以降
 
 

 5月14日(月) 
 
 
お客様より 釣果をいただきました。

 

13日(日)の午前、完全バスタックルにも関わらず、50cmを筆頭にトラウト10匹の釣果でした。
パターンは、ラッキークラフトのベビーバイブとベビーシャッドの早引きです。

写真は排水口で朝一に掛けた最大魚です。
かれこれ15年ほど竜華池に通っていますが、いつまでたっても飽きないですね♪
今後ともよろしくお願いします。

ペンネーム「タックルベリーのバイトくん」
 * ありがとうございました。    

 5月8日(火) 
 
 
水温 20℃前後
水質 クリアー
水位 増水
 
水温 高め 水位も高めで山側は一部釣り不可能、減水傾向にあるので週末ぐらいにはブーツがあればルアーは可能でしょう。
 
釣果の方は早朝は活性高そうですが日中はかなり厳しそうです。
ルアーは1桁どまり、10匹以上は数人
フライはギルのあたりに悩まされているようです。
 

 4月25日(水) 
 
水温 18℃
水質 クリア
水位 増水

水温もだいぶ高くなってきました。
早朝が一番活性が高そうです。

ルアー、フライ共に1日1桁〜20匹

バスがシャローに出てくるようになってきました。

 
 
 4月17日(木)
 
水温  14℃〜17℃
水位  増水中
水質  クリアー
 
ルアー、フライ共に中層〜表層で1日1桁〜20匹 (ニジマス20cm〜40cm)
 
朝、夕まずめの時間帯は好反応、その他の時間帯は、あたりが遠くあまり数は伸びていません。
 
 

 4月10日(火)   
 
 
水温  14℃
水位  平水
水質  クリアー
 
 
 
<釣果>
ルアーは1日1桁〜15匹前後
フライも20匹前後とかなり厳しい状況
 
ルアーは、クランクも表層〜中層のスレた魚にも効果がありそうです。
 
4月14日 土曜日 ニジマス 中サイズ 400Kg放流

 3月28日(水)  
 
 
水温  11℃〜14℃
水位  平水
水質  ややクリアー
 
表層〜ボトムまでどのタナにも魚はいそう、散らばっていて魚影の密度が薄く、まとまった釣果はあがっていません。
ルアーは平均1時間に1、2匹 1日1桁台の人も多い状況です。
フライは20匹前後。
 
夕まずめも風が冷たく水温があまりあがらず、今ひとつでした。
 
 

 3月21日(水)
 
 3月11日開催
管理釣り場.com 大会結果




優勝 佐藤 圭さん(埼玉)
2位 今村 賢一さん(山梨
3位 平島 武宏 さん(神奈川)

第2位には竜華池のお客様今村さんが、、
第4位には下島 彰さん伊藤 智洋さん大堀 公之さんの3名が入賞されました。

おめでとうございます。

 詳細はHPにてご覧ください →   

 

水温 8℃〜14℃
水位 平水
水質 やや濁り
 
水温上昇に伴い午後は表層でも釣れるようになって来ました。
釣果の方は1日ルアー、フライ共に20匹前後(ニジマス20cm〜50cm)
夕まず目まで粘れば更に10匹前後釣れそうです。




<60cm>
 

 3月16日(金) 
 
水温 10℃
水位 平水
水質 マッデイー
 
水位は戻りましたが、水質は濁り気味。
釣果の方はルアー、フライ共に1日20匹〜30匹ぐらい釣れそうです。
午後3時くらいには表層でも釣れだします。
 
ニジマス20cm〜5cm
 

 3月8日(木) 
 
 
水温 7℃〜11℃
水位 プラス50cm
水質 マッディー
 
先日の雨で増水と濁りが入りました。
魚の活性自体は落ちてる様子はないのですが、視界の悪さとタナもバラバラで釣果の方は、下降気味。
 
週末までに濁りが取れればよいのですが。
明日、あさっての雨でこれ以上濁らないことを願います。
 
土曜日ニジマス200Kg 大会前日放流ニジマス200Kgを予定しています。
 

 3月1日(木) 
 
 
 
水温 7℃〜1℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
 
<釣果>
ルアー、フライ共にボトム〜中層で1日20匹前後
(ニジマス20cm〜40cm)釣れています。
今週土、日にニジマス放流ありますので、
プラスアルファーの釣果に期待出来るでしょう。
 
 
来週の3月11日はルアー大会のため貸切となりますので、大会参加以外のご利用が出来ません。
よろしくご協力お願いいたします。
 
 

 2月24日(金) 
 
 
水温 6℃〜8℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
水温も上昇傾向で、早朝の凍結もほとんどしなくなりました。
 
釣果のほうもだいぶよくなってきました。
ルアー、フライ共に、どのエリアでもアタリもコンスタントに出ているようで、ニジマス20cm〜40cmが
多い人では30匹以上あがっています。
 
タナはボトム付近で時より中層での反応もあります。
ルアーはスプーン1,5g〜3g台がメインです。
 

 2月15日(水)
 
 
水温 5℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
<釣果>
ルアー、フライ共に1日1桁〜MAX20匹 (ニジマス20cm〜40cm)
今週末も再度寒波がやってきそうです。
もうそろそろ勘弁してほしいところですね。
 
今週土曜日18日、放流します。ニジマス特大〜小合計450キロ
 

2月 7日(火)
 
 
水温  4℃
水位  平水
水質  クリアー



今週の記録的な寒波で水温も下がりきってしまいました。
氷の量も多く解け切るまでは水温の上昇も見られず
放流魚に期待したのですが入れ食いとまでは行きませんでした。
ルアーフライ共に一日一桁〜MAXでも20匹越えが数人でした。
釣り方もボトムでのスローな釣が主体です。
春らしい表層〜中層の釣が出来るのはもう少しかかりそうです。

 
 
 
 
今現在氷は無くなっています、水温が少しでも上昇することを期待します。

 2月1日(水)  
 
 
水温  4℃〜5℃
水位  平水
水質  クリアー
 
 
             
 
 
凍結はこのところ多めです。
今週末まで続きそうですが、来週始めからは寒気もひと段落しそなので、久しぶりに
今週末 
2月4日土曜に(ニジマス小、中400キロ)放流します。
 
現在のフライの釣果は場所、時間帯によって違いはありますが、比較的釣れています。
それでもあたりはシビアな上、かなりのテクニックが必要に思います。
見ている分には簡単そうですが・・・。
 
ルアーもあたりもシビアな上、魚との遭遇チャンスもフライより少ないので1日MAXでも15匹前後です。
 
それでも今週は放流があるのでルアーも結構釣れると思います 
 
 
1月23日(月) 
 
 
水温  4℃〜
水位  平水
水質  クリアー
 
 
週末の雨で山側の雪や氷も無くなってしまいました。
水温もやや上昇気味、トラウトも流れ込みやあちこちに回遊しているようです。
 
<釣果>
魚影もチリ気味でルアーの釣果は、早朝はかなり反応がよく問題なく釣れていました。
9時以降は当たりも遠く厳しい状況でした。
フライは比較的、日中でもコンスタントに釣れそうでした。
 
週末に向けてまた寒くなりそうです、凍結の可能性もあるので放流はもう1週お休みさせていただきます。

1月19日(木) 
 
水温 4℃〜
水位 平水
水質 クリアー
 
<凍結状況>
毎朝、池の半分位は凍結しています。
北側から西側斜面、お昼ごろには全面釣り可能です。
 
<釣果
ルアー、フライ共に一日一桁〜MAX20匹(ニジマス 20cm〜40cm)
その他ライズ狙いでサクラマス、コーホ。
メインはボトム時間帯によって中層でも反応あり。
 

1月11日(水) 
 
水温  2℃〜4.5℃
水位  平水
水質  ややクリアー
 
<釣果>
ルアー、フライ共に1桁〜MAX20匹弱 (ニジマス20cmが主)
 
放流> 
1月14日 ニジマス 小〜中 合計500kg
 
毎朝、池の半分以上が凍結しております。
お昼ごろには西側、北側と山側一部が釣り可能となります。
午前中は、風向きもころころ変わるので落ち着いて釣りができないことが多いですがご了承下さい。
水深の深いところが、あたりも多く人も集中します。
釣り座を有効に利用できるよう、危険のない範囲でスペースやキャスト方向を考えて釣りをしてください。
 
平成24年
  1月6日(金) 
 
 
 
水温  2℃〜4℃
水質  クリアー
水位  平水
 
 
   
 
 
今週から早朝は西側から南斜面にかけて凍結するようになりました。
10時ごろには砕氷作業も終わると思いますが、風向きによって一部は釣りが出来ない場所もあると思います。
釣果の方はルアーフライ共1桁〜MAX20匹
(ニジマス20cm〜40cm他サクラマス、
ロックトラウト50cmUP)
タナはほぼべた底、ルアーのスピードもスローなほうが有効的、サクラマスはミノ―も効果的
 

12月27日(火) 
 
  
水温  5℃
水位  平水
水質  クリアー

水温も最低水温に近づきつつあります。
釣果の方もニジマスのストック量の割にはあまり釣れてないよう感じます。
水温下降時期のストレスなのかなと思います。
水温が低くても慣れてくれば、虹鱒ももう少し釣りやすくなると思います。
 
平均して1日10匹前後、放流日1日20〜30匹越え数人
 
年末29日、30日、31日ニジマス、サクラマス放流
年始も4、5あたりに放流予定です。
 
年始は武田神社の初詣のため交通規制がしかれますので、
情報をよくご理解のうえご来場をお待ちしています。
 
年始は来場者も多いため9時以降は駐車場が満杯になり次第
入場規制をかけざるを得ない状況もあります。
よろしくご理解のください。
 

       
     < サクラマス> 
 
現場問い合わせは野澤携帯 090−3149−2896までお問い合わせください。
 
次回釣果情報の更新は6日以降となります。
 
12月19日(月)
 
水温 8℃
水質 クリアー
水位 平水
 
ルアー、フライ共に平均10〜30匹ニジマス20cm〜35cm 他
コーホサーモン 25cm 前後
 
全体的にタナはボトム、時より表層〜中層でコーホサーモン
 
週末放流の効果あり日曜日ルアー釣りMAX50匹越え他30〜40匹越え数人(山側で前日の放流残り含めてお昼前ごろ沖合いで表〜中層で入れ食いになりました。)
 
12月23日サクラマス200キロ、12月24日ニジマス200キロ放流します。
 
 
 

12月14日(水) 
 
水温 8℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
最近早朝はガイドが凍ってしまい西側は8時くらいから日が当たり始めるのですが、山側は9時近くまで凍りました。
しかし週末の釣れ具合はこの時間帯の流れ込み付近〜西側斜面の釣果がよかったです。二時間で20匹近く釣れたようです。
スプーン(ドーナ1,5〜2グラム)
その後は反応が落ちてしまいライズはあるのですがスプーンへの反応も鈍くクランク(ミディアムクラピー、ツブアン)のほうが反応がかったです。それでも3時間ぐらいで10匹ぐらいだと思います。
 
放流もお休みしてしまいましたので週明けの釣果はかなり厳しそうです。
 
今週末は土日合計で400Kgニジマス小中、コーホサーモンを放流します。
 
 
   

12月6日()  
 
 
水温 8℃
水位 平水
水質 ささにごり
 
 
先週末の雨以降少しクリアーな水質が若干濁りました。
むしろ今の状態の方が釣れやすくなってきています。
ルアーフライ共常連さんは一日30匹は軽く越えていると思います。
ルアーは時間帯や場所によって、表層やボトムをスプーンで釣るのが効果的なようです。
 
 今週末の放流はお休みいたします

11月29日(火)
 
 
水温  10℃
水位  平水
水質  クリアー
 
釣果の方もだいぶ安定してきました。
ルアーフライ共に1日平均して釣り方にもよりますが20匹前後釣れています。
MAXは50匹越え (ニジマス20cm〜40cm)
このところルアーは比較的表層での反応がよく、太陽が雲にかくれたり、水面が風でざわつくとスイッチが入り
あたりが連発します。ただし比較的沖合いで遠投が必要です。
 
ヒットルアーはフォレストのミュー3.5g、アングラーズシステムのドーナ3g カラーは青銀、ガンメタリック等
 
12月3日、4日(2日間合計500kg)今週末も放流します

放流魚のヒットルアーはスプーン2g前後のオレンジ/裏金や赤金が定番
コーホサーモン(小)も入荷します。水温が低くても表層で激しくバイトしてくる性格の魚です。
やはりヒットルアー3g前後の派手目のメタリック系。お勧めはグリーンメタリック/金
 

11月23日() 
 
水温 11℃
水位 平水
水質 クリアー


 

 
  10時20分放流

放流後2時間ほど東側斜面のルアーのお客様はパーティー状態放流魚のみで20匹前後の釣果でした。
山側(南斜面)まで魚は回らず1桁止まりでした。
午後は放流魚は沖合いに移動してしまったようです。
遠投で魚が浮いてくると度表層でヒットしますが、取り込みまでに外れてしまう魚が多く数が伸びませんでした。

表層、中層、ボトムと何所にでも魚はいるようですが大ハマリするようなことも無いので、平均的な釣果は10匹〜20匹 MAX30匹  最大魚40cm弱

  11月26日(土曜)10時30分ごろニジマス400キロ放流します。


11月16日(水) 
 
水温 15℃
水位 平水
水質 ややクリアー

<釣果>
ルアー、フライ共 ニジマス20cm〜40cm
1日1桁〜マックス20匹
 
 
 
放流日はやはりねらい目です。ルアーで放流後3時間入れ食いでした。
バラシモかなりありましたが30〜50匹ぐらい釣れました。
 
次回放流は11月23日10時30分〜
 
 
 

11月 7日(月) 
 
水温 16℃〜18℃
水質 ややクリアー
水位 平水
 
ルアー、フライ釣果
オープン日はマックス30匹越え(ニジマス20cm〜35cm)
今現在はルアーは1日1桁〜10数本
フライはマーカーで待っているとヒット率が高いようです。
 
まだ魚のストック量が少ない状況に加え、タナもバラケギミ魚との遭遇チャンスが一時間に数回が限度のようです。
比較的西側〜南斜面がよさそうです。
 
 
日釣り券ご利用の方は11月中は毎週土曜日10時30分〜11時頃ニジマスの放流400キロ(約2000匹)をしますので、
放流魚狙いがお勧めです。
 
使うルアーはスプーン2g〜3gの赤金、オレンジ金などの放流カラーで、ラインの太さもナイロンの2,5ポンド前後
(糸を細くして飛距離を出すため)
のご用意をお願いします。
 
数釣りをしたければ
ロッドもできれば、トラウト用のスーパーウルトラライト以下のやわらかいロッドが必用です。
バス用のロッドでは硬すぎて針がかリしても衝撃を吸収しきれずキャッチ率がかなり落ちてしまいます。
 
10月27日(木)    
 
水温 20℃
水質 クリアー
水位 平水マイナス50cm
 
水位もほぼ平水に戻ってきました。
 
水温はまだマス類には高めですが、
11月3日秋期オープン  とさせていただきます。
 
ニジマスの放流は前日、午後営業終了後ニジマス400Kg放流
日釣り券でのご利用の方、秋期料金になりますのでご注意ください。
大人3000円、高校生以下2000円
券売機にて釣りをする前に購入してください。
 
 
10月20日(木) 
 
水位 平水よりマイナス2m
 
ここ2日で50センチ上昇。ほぼ元の形を取り戻しつつあります。
水質もごみなどの浮遊物はありますがいい感じ。
 
あと10日プラス数日でオープンできるかな?
 
また来週状況報告いたします。
 

10月18日(火)  
 
10月 17日 現在

水位 平水よりマイナス2.5m

* 先週金曜日より3日で1m上昇

湖底部分は放流ポイントとかけあがり部分のみが
露出しているような状態です。

今週後半にまた状況をお知らせします。

 
10月14日(金)  
 
 
10月13日現在
水温   21℃
水位   マイナス3.5m
 
ボウリング調査も終わり、秋のオープンに向けて水を張り始めました。
2日で1mほど上がりました。
面積が増えると水位が上がるペースも遅くなると思いますが、流入推量も結構あるので
11月初旬にはトラウトシーズンオープンできると思います
3日で50cm上がればあと21日で平常水位に到達予定。
 
また来週に状況報告いたします。
 
 
9月27日(火) 
 
 
9月27日現在、漏水調査のボーリングを行っております。
の水を抜いているため水位が通常の3分の1程度しかありません。
10月の下旬〜11月には水位も戻る計画ですので、釣行を予定している方はしばらくお待ちください。
 
それでも釣りをされる方は、流れ込み付近は土砂崩落の恐れがありますので注意してください。
また湖底だったところは、所々ぬかるんでいるので抜け出せなくなる危険がありますので、
くれぐれも無理をしないようにしてください。
 
9月8日(木) 
 
 
水温 25℃
水質 マッディー
水位 平水〜マイナス1m

台風の影響で水質は激にごり、水位は放水の影響で1mの減水、
9月中旬〜10月下旬竜が池の漏水調査のため更に減水
の予定です。

減水状況を確認してからチケットの購入をしてください。

釣果の方は水質が濁る前はギルや小バスは狙えばそこそこ釣れだしていたのですが、現在は濁りがきつく難しそうです。
 
7月28日(木) 
 
水温 30℃ 超え
水質 ステイン
水位 減水傾向


高水温と減水の悪条件で、ニジマスの釣果はほぼ期待できない状況です。
バスの釣果もあまりいい情報は入っていません。


 
   

6月2日(火)  
 
 
水温 23℃〜
水位 やや増水
水質 やや濁り
 
今週は降水量も多く、増水と濁りの影響が来週前半まで残りそうです。
トラウトの釣果はフライではそこそこ釣果があるようです。
ルアーの釣果は難易度高めです。
 
6月1日より夏料金となります。
 
釣果情報も不定期となりますが、よろしく御理解のほどおねがいいたします。
 

5月23日(月)
 
水温 23℃〜
水位 増水+60cm
水質 やや濁り
 
水位だいぶ下がってきています。
それでも冬季より1mぐらい高い状態なので、山側はニーブーツが必要。
 
水温もまた上昇傾向にありますが、まだ25℃は越えてきません。
午前中や曇っていると、1m前後でクランクで1時間に2〜4匹ぐらい釣れそうです。
サイズは20cm〜35cmくらい
 (ニジマス)

5月13日(金)  
 
水温 22℃〜24℃
水位 増水プラス80cm
水質 やや濁り
 
今週の雨で増水とやや濁りが入りました。
魚にはプラスに影響しているようです。
 
比較的フライはかなり反応がよく、午前中はかなり釣れています。
ルアーの釣行情報がありませんが、フライほどは好反応とはならなさそうです。
 
増水のため釣り座の状態が良くありません、足元にご注意ください。

4月27日(水)   
 
 
水温 20℃〜
水質 ややクリアー
水位 増水プラス90cm
 
お田植えのため水位が上がっています。山側はブーツがないと回り込めません。
 
水温も20℃を越えてきました。
表層での魚影も散らばり始め、岸よりのボトムも魚の回遊コースになっている用です。
 
ルアー、フライで1日10〜20匹(ニジマス20cm〜40cm)
クラピーが相変わらず好調です。魚が中層〜深めにも散り始めているので、デイープ〜ボトムクラピーが今後よく釣れるようになるでしょう。
 
デジマ巻きも結構釣れています。
 

4月19日(火) 
 
水温 15℃〜
水質 ややクリアー
水位 増水プラス50cm
 
釣果
ニジマス 20cm〜60cm 1桁〜30匹
 
ルアーはデイープクラピーで時間帯にもよりますが表層〜1.5メートルの間でかなり頻繁にあたりがあります。
1日20匹以上は釣れそう
 
場所は流れ出しに近い深場のほうが魚影が濃そうです。
 
 
* 4月23日土曜日、ニジマス400キロ放流します
 
 
 

4月12日(火)  
 
 
水温 15℃〜
水質 ややクリアー
水位 増水プラス50cm
 
 
 
 
水温はトラウトもバスにもいい水温になってきました。
バス狙いのいともちらほら釣果が出始めているようです。
池の角場所でよくバスの姿を見かけるようになりました。
 
 
虹鱒は全エリアに散らばり、回遊しているようで回遊も足が速くタイミングが悪いとかなり厳しい状況です。
ルアー、フライどちらも半日1桁、1日20匹(ニジマス25cm〜60cm)を越える人は数人と難易度はかなり高めです。
 
ルアーのデイ−プクラピーは必須アイテムです。
 
初心者の方は3インチワームのマス針のダウンショット、スプリットショットリグがお勧めです。
ただし飲まれることが多いので針はずしの準備をお忘れなく。
 4月6日(水)   
 
水温 13℃〜15℃
水質 ややクリアー
水位 増水中プラス50cm
 
水温も上昇気味で、魚も広範囲を回遊しているようです。
比較的スレ気味で、釣果の方も半日で一ケタ台がほとんどの様子。
ヒットルアーはスプーンよりディープクラピーの表層デットスローが有効です。
 

3月31日(木) 
 
 
水温 12℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
ルアー、フライとも1日15匹〜30匹(ニジマス20cm〜60cm)
 
日によって、釣果にバラツキはあるものの、全体的に難易度は高めでしょう。
朝まずめ、夕まずめは比較的、高活盛で表層でよく釣れます。
朝はかなり日の出が早く短時間で終わってしまいます。
夕まずめの方が雲のかかり具合や、風の状況によりますが16時頃から18時近くまで楽しめるかもしれません。
 
シルフ
 今週末より、ルアー池にイワナの塩焼きサイズ放流します。

3月24日(木)  
 
水温 11℃〜12℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
水温もこのところ落ち着いています。
急な水温変化は魚の活性に影響があるようです。
1日中、比較的タナは表層から1mぐらい 時間や日によって近場〜沖あいに、あたりの出る場所が行ったり来たりしています。
週頭は大きめのスプーンでもよく釣れましたが、すれてきたのか
比較的シルエットの小さなスプーンクランクがよく釣れています。
ミノーでも狙いやすいレンジに魚がいるのではまると楽しそうです。
 
 
 
   
まず目時が高活性で日中は難易度は高そうです。
1日でルアーフライ(ニジマス20センチ〜60センチ10〜20匹)
 

3月15日(火) 
 
 
水温 12℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
ルアー、フライ共午前中は比較的、魚の活性も低くボトム付近〜表層まで魚が散らばりあたりの頻度も少ないのですが、
後後時間がたつにつれ表層付近でかなリ活性があがりよく釣れています。
1日20〜30匹位つれそうです。

3月12日(土) 

3月13日に開催を予定していました
管理釣り場.com エリアトーナメント」は
このたびの地震発生の影響で中止となりました。
  
3月9日(水) 
 
 
水温 11℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
土曜日の放流日はかなり放流効果もあり良く釣れました。
日曜日は逆に冷え込みのためか午前中はボトムでバイトはあるもののなかなか釣れない様子でした。
でも、午後3時以降は表層でかなり釣れるようになり1日で何とか20匹ぐらい(ニジマス25〜40cm)
 
末は日曜日、ドットコムのルアートーナメントのため大会終了まで大会参加者以外の使用はできません。
よろしくご協力お願いいたします。
 
 
3月4日(金) 
 
水温 9℃
水位 平水
水質 ややクリア
 
放流効果もやや落ちてしまい、1時間に数回のバイトとやや厳しい状況です。
 
土曜日の10時半ごろ、ニジマス20cm〜40cm400s放流します。
 
 

2月28日(月) 
 
お客様から投稿をいただきました。
ありがとうございます ! 
 
 
   
 
2/26(Sat) いいサイズが釣れました。
ヒットルアーは「プリマ3g(シルバー/ピンク)」です。
 
中央市 松岡様
 

2月25日(金)  
 
〜お知らせです〜

3月13日(日)は管理釣場.COM エリアトーナメント会場となるため、大会終了時まで
参加者以外の方のご利用はできません。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力の程お願いいたします。

 
お客さまから投稿をいただきました。
いつもありがとうございます。  

こんにちは(^-^)
昨日の竜華池は曇りで雨が時折ぽつぽつ…でもちょっと太陽も顔をのぞかせてくれる感じでした。
午後1時半〜5時半までで、28匹釣ることが出来ました(*^-')b ほとんどがクラピーでした。
暖かくなってきて、少し薄着で釣りが出来るので嬉しいです。
また来週も平日行きたいと思います(^з^)-☆
                                                     みぽりん様
 
 
2月24日(木) 
 
 
水温 8℃
水位 平水
水質 やや濁り
 
 
 
凍結の心配も無くなり、かなりいい感じです。
1時間に時間帯にも寄りますが、ルアーフライ共1〜6匹ぐらい(ニジマス20cm〜40cm)1日20〜30匹、また最大魚60cm虹鱒も数匹釣れています。
 
いろんな水深でつれているので、あたりが無いようなら棚を変えてみる必要がありそうです。
 

2月18日(金)  
 
 
水温 6度〜8度
水位 平水
水質 ややにごり
 
 
 
 
流れ込みの梅の花もそろそろ満開になりそうです。
これからは水温も上がり、水生昆虫の活動と共にニジマスの活動も活発になります。
今週末以降は平均気温もグッと上がりそうなので期待しています。
 
釣れているエリアは流れ出し付近の深いエリア(5m)より
最近は東側〜南よりの(3.5mライン)の方が魚影が濃いと思います
水温がもう少し上がると全体に散り始めるでしょう。
 
午後は暖かくなると、釣れる距離も近くなり少し1mぐらい浮いてる感じがします。
 
 
今週の放流はニジマス中〜特大(50cm〜60cm)合計400Kg

2月10日(木) 
 
 
水温 5℃〜7℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
山側の凍結エリアの大きな氷もなくなりました。
今週末は放流もする予定でいましたが、あいにく週末の天気が荒れ模様なので放流はお休みします
 
今期3月末までに、後3〜4回放流予定です、あと少し暖かくなれば竜華池の春のベストシーズンです。
 
現在釣果のほうは1桁〜20匹(ニジマス20cm〜40cm)
 

2月4日(金) 
 
水温 4℃〜6℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
 
 
 
 
今週は後半はだいぶ暖かくなってきていますが、山側はまだ釣りができる状態では有りません。
朝の凍結の状況も以前より若干よくなって来てはいるものの早朝は西側のほとんどが氷を割るまでは、釣り座が取れない状況です。
 
釣果はルアー、フライ共ニジマス20cm〜30cm 20匹前後
コーホサーモン40cm 数ひき。
 
1月27日(木)
 
 
水温 2℃〜4℃
水質 ややクリアー
水位 平水
 
 
 
午前中は北側だけ凍結は無く、釣りが可能です。
お昼ぐらいには、西側もボートで氷を割った後、釣りができます。
東側も一部を除き、風向きや天候にもよりますが釣りが可能になりました。
山側の日陰は氷が厚く釣りはできません。
 
釣果はルアーフライとも、1桁から〜20匹(ニジマス25cm〜40cm)
 
 * お客さまからの投稿写真です! ありがとうございます! 
   今日は、4時間で2匹でした。
 
 
今週土曜日10時半頃、ニジマス小300キロ、コーホサーモン100キロ放流します。
 
 
1月19日(水)
 
 
水温 2℃
水質 ややクリアー
水位 平水
 
風下にたまった氷が、たまり流れ込みから東側〜山側まではしばらく釣りが不可能な状態です。
北側の一部を除き西側も午前中は、うす氷があるので釣りが可能になるのはお昼ぐらいからとなります。
 
ルアー、フライ共釣果は1ケタ台です。
放流はつり座が十分確保できるまで様子を見たいと思います。
1月11日(火)  
水温 2℃〜4℃
水質 ややクリアー
水位 平水(午前中凍結あり)
 
 
水温も最低水温になり、毎朝ほぼ全面凍結するようになりました。
午前中は、ほぼ氷を割る作業で釣りができる状態ではありません。
 
午後からの釣果でルアー、フライ共にニジマス(20cm〜40cm)1桁〜10匹前後
 
今週は放流は見送りとさせていただきます。
 

2011年
   1月7日(木)
 
 
水温 5℃
水質 ややクリアー
水位 平水(凍結なし)
 
ルアー、フライ共に平均ニジマス20〜40cm 10匹〜30匹
 
ルアーはボトムのスプーンの釣りが主体です。
 
1月8日(土曜)10時半ごろニジマス20〜40cm 400kg放流
 

12月27日(月)  
 
水温 8℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
<釣果>
ルアー、フライ
1日 20匹前後 (ニジマス20cm〜40cm、他)
 
山側の日陰が魚影濃く好調です。防寒対策が必要。
 
 
   
 
年末、年始は様子を見ながら生簀からの放流となります。
ニジマス20cm〜40cm
 
12月21日(火)
 
 
水温 8℃
水質 ややクリアー
水位 平水
 
ルアー 1日ボトムでスプーン1.5g〜3.5gで30匹前後(ニジマス20cm〜40cm、その他 ブラウン、サクラマス)
フライ  魚が中層〜表層に出てくればアタリは有りそうですが、食いが浅くすぐばれてしまうことが多そうです。
 
先週より午後の表層での反応が悪くなり始めているようです。
逆にボトムで場所によってはかなり魚影の濃いエリアもありそうです。
 
今週の放流は土曜日10時半ごろ、ニジマス300kg、F1(ブラウン*アメマス)100kg
 

12月14日(火) 
 
 
水温 8℃〜10℃
水位 平水
水質 ややクリアー
 
 
 
  
 
<釣果>
ルアーフライともかなりいい感じです。
 
ルアーでも1日ニジマス、サクラマス20cm〜40cm、50匹以上の人も数人日中も山側日陰でスプーン表層、
ボトムその後クランク表層で好釣果が期待できます。
 
 
今週の放流は土曜日10時半ごろ
ニジマス小300kg、ブラウントラウト100kg放流します。
 
12月8日(水)
 
水温  12℃
水位  平水
水質  ややクリアー
  
 
ルアー、フライ
1日10〜20匹
(ニジマス20〜50cm、他サクラマス25〜30cm)
 
今週の放流は土曜日10時半ごろ
ニジマス、サクラマス
25〜30cm 合計400kg
 
12月1日(水)
 
 お客さまから釣果をいただきました。

ありがとうございます!!
 
 
28日の成果です!
久々に良い引きを体験しました。  甲斐市会社員パパ

11月29日(月) 
 
 
水温 10〜12℃
水質 ややクリアー
水位 平水
 

 
 
週末の釣果はオープン以降で一番タフな状況でした。
 
そんな中修行僧のように一時間に一回あるかないかのあたりを待つ釣りを強いられました。
 
こんな釣りが毎週ではかなわないので、12月4日土曜日10時半ごろお待たせのサクラマス(25〜30cm)
入荷しましたので試験的に放流します!
          
放流量はとりあえず100キロ プラス、ニジマス小、中いつもより多めの600キロ放流します。

11月22日(月) 
 
お客様から釣果をいただきました。

 
 中央市のMさま
ありがとうございます!

またの投稿をお待ちしております♪
 
水温 12℃
水質 ステイン
水位 平水
 
ルアー、フライとも中層〜ボトムで1日 ニジマス20cm〜50cm 10〜20匹
30匹以上の人も数人いました。
 
今週の放流はお休みとなります。
   

11月18日(木)  
 
お客様から釣果をいただきました。
 

 11/16にゲットしたので写真を送らせていただきました(^_^)v
朝から日中は厳しかったんですが、最後の最後に出て最高でした(*^o^*)
 

11月15日(月)  
 
 
水温 14℃
水質 ステイン
水位 平水
 
 
   
ルアー、フライ
一日、一桁〜20匹(ニジマス20cm〜50cm)
表層からボトムまで釣れています。
 
 今週土曜日10時ごろ ニジマス20cm〜40cm 400kg放流します。

11月9日(火) 
 
 
水温  15℃
水質  やや濁り
水位  平水
 
 
 
   
水温もかなりトラウトの適水温に近づいてきました。
逆にタナが絞りきれないので魚影が表層に固まっているときより釣果は落ちてしまいました。
 
ルアー、フライとも1日10〜20匹(ニジマス20cm〜40cm)
 
 
今週の放流 (土曜日、ニジマス20cm 300kg、ニジマス50cm 100kg)


11月2日(火) 
 
 
水温  16℃
水質  濁り
水位  平水よりプラス1m
 
 
 
週末の放流以降比較的魚も散り始めて、風向きにも寄りますが、何所でも、そこそこ釣れています。
 
1日15匹〜30匹 ニジマス20cm〜40cm
 
表層スプーン1.5〜3gが好調。
 
 
10月26日(火)
 
 
水温  19℃〜20℃
水位  平水+30cm
水質  クリアー
 
 
今週は秋雨前線の影響で更に水温も下がりそうなので、今週、土曜日には秋季オープンできる様準備を進めております。楽しみにしておられたかたも多いと思います。今しばらくお待ちください。

久しぶりにお会いできるかたがたも多数いらっしゃいますので、
今から管理人野澤も楽しみにしております。
 
当日より冬季料金となりますので日釣り券でのご利用のお客様はご注意ください。
  
10月20日(水)
 
 
水温  21℃
水位  平水プラス50cm
水質  ややクリアー
 
水温も徐々に下がってきました。この調子で水温が下がっていけば月末位に秋季OPENが出来るかも!

詳しい日が決まりましたらHPにてお知らせいたします。
 
10月12日(火)
 
 
水温  24℃
水位  平水プラス50cm
水質  ややクリアー
 
水温も25℃を下回ってきました。
秋季オープンの予定は水温が20℃をきるのを目安にしております。
今しばらくお待ちください。
 
*今後、毎週水温の状況などお知らせしていきますので釣果情報をお楽しみに。
 
8月5日(木)
 
 
水質 ステインクリアー
水温 28℃〜30℃
 
水温高くトラウトは絶望的、バスも活性はイマイチ。
シャローの水質は少し回復気味。西側のウイードエリア流れ込み、山側のシェード(日陰)エリアが可能性あり。
 
 
 7月27日(火)
 
水温 28℃〜30℃
水質 濁り
水位 放水口上から8段目
 
水温非常に高くトラウト類の釣果は期待できない状態です。
バスもここまで水温が上がると厳しいと思います。
 
 
6月2日(水)
 
 水温 24℃
水質 やや濁り
水位 放水口上から8段目
 
*6月より夏季料金になりました。

大人¥2000円
小人¥1000円

券売機利用者のみ、現場で利用券をお持ちで無い方は
現場徴収料金¥5000円となりますのでご注意ください。
 
<釣果>
水温も今週はこのままだと25℃を越えて、トラウトには厳しいコンディションになりそうです。
1日ルアーで10〜20匹ぐらいは釣れそうです。
 
数釣り狙いであれば、シルフがお勧めです。
シルフは6月で営業開始1周年の感謝を込めて、週末は前日、午前、午後と3回の放流をいたしますのでお楽しみに♪
 
*今月より竜華池の釣果情報の最新は不定期となります。
 
6月1日(火)
 
 * 6月1日(火)から夏期料金にてお楽しみいただけます。
 
 お客様から釣果をいただきました。
 
こんにちは(*^-')b
30日(日)の朝バス狙いで行きました。
数時間でバス17匹、大きいギル1匹が釣れて、とても楽しかったです。
友達はマス狙いで、午前中だけで45匹も釣りました。
バスもマスも楽しめる竜華池にすっかりハマっています(*^▽^)/★*☆♪

                             
                              ピンクの長靴のみぽりん

 
 
 
5月24日(月)
 
 
水温 22℃〜24℃
水質 ややクリアー
水位 放水口上から8.5段目
 
今週は虹鱒は中層より深めかボトム付近まで釣れるタナが深くなってきました。
それに伴い沖目でも結構釣れる様になりました。
ルアーはディープ〜ボトムクラピーかボトムダンスでも結構釣れました。
 
フライも二ヒロ〜二ヒロ半とアタルタナが深くなっているようです。
  
5月18日(火)
 
水温 20℃〜24℃
水質 ややステイン
水位 放水口上から9段目

<釣果>

 
ルアー
スプーンでの反応厳しくクランクの方があたりが出ています。
その日のタナとエリア選択で釣果にだいぶ差が出ています。
 
今のところ山がエアのブレイク沿いがよさそうです。
1日10匹前後〜MAX30匹(ニジマス20〜40cm)
 
フライは一ヒロ前後で釣り方が合えばそこそこ釣れそうです。
 
 
5月12日(水)
 
水温 20℃
水質 ステイン
水位 放水口上から9段目
 
水温が少し下がったものの、マス類は全体に散りぎみです。
 
ルアーでは1日1桁〜十数匹
攻略し甲斐はありそうです。
 
  
5月6日(木)
 
 お客様から釣果が届きました。   
こんにちは(^-^)
先週の日曜日はマスを楽しみ、今週はバス狙いで行ってみました。
5時から9時までの短時間でしたが、6匹釣れて、最大は38センチでした(^-^)v 
友達は10匹で、49cmを釣りあげました。
鮮やかな新緑と鳥のさえずりの中、楽しい釣りができました(*^-')b
また行きまーす♪♪♪
 
 
    ピンクの長靴のみぽりん
 竜)みぽりんさんいつもありがとうございます。
  日に日に暑くなってきましたが、負けずに頑張ってください!
  またの投稿をお待ちしております。
 
5月6日(木)
 
 
水温 25℃
水質 ややクリアー
水位 減水中 
 
水温が25℃を越えて早朝以外はスプーンの反応は厳しそう。
クランクの中層からボトム付近のスローな釣りが例年のストロングパターンです。
 
フライも表層より中層より深め出の反応が多いようです。
 
4月27日(火)
 
 
水温 15℃〜
水質 ややクリアー
水位 増水気味、山側へはニーブーツ必要
 
<ルアー>
1日10匹〜20匹 (ニジマス20p〜40p)
ヒットルアーは、クラピーのディープとボトムクラピー かけあがり付近のデジマキも効果的。
 
フライは時間帯で表層で好調
 
30日営業終了後、ニジマス小〜中サイズ合計300s放流
 
 
4月13日(火)
 
 
水温 15℃〜
水質  ステイン
水位  増水中
 

<釣果>
ルアー・・・1日 10匹〜20匹(ニジマ
ス25cm〜45cm)
早朝、夕まず目意外だと10匹前後ブレイク沿いに魚はいるけどスレ気味です。
 
フライもアタリはあるけど、ヒット率は時間帯によりまちまちの様子。
 

4月6日(火)
水温  15℃〜
水質  ステイン
水位  増水中
 
<ルアー>
1日10〜20匹(ニジマス20cm〜45cm)
MAX30匹越え数人時間帯でスプーン、クランクを使い分けると良さそうです。

<フライ>
時間帯と場所によって差が出るようです。
タナは表層であたりが多いようです。


3月30日(火)
水温 12℃〜14℃
水質 ステイン
水位 平水
 
ルアー 1日ニジマス(25cm〜40cm) 20匹前後 MAX 30匹
朝一ボトム 午後は表層の反応がいいです。
 
フライは一日通して表層で釣れています。
 

3月25日(木)

* お客さまから釣果を頂きました! *
こんにちは!!
強い風が治まった三連休の最終日に、5回目の竜華池を楽しんできました。
放流がない時だったので、私に釣れるか不安だったのですが、クラピーで35匹釣ることが出来ました(^-^)v
友人は48センチのバスを釣って、大喜びしていました。これからの時期は、マスもバスも楽しめて最高ですね(⌒‐⌒)
 
ピンクの長靴のみぽりん

竜) みぽりんさん いつもありがとうございます。
    これからは、春を感じながら釣りを楽しめる
     いい時期ですね♪
     またの投稿をお待ちしておりま-す。

3月23日(月)
水温 12℃〜14℃
水位 平水
水質 ステイン
 
 
ルアーで一日20匹〜30匹(ニジマス25cm〜40cm)
 
フライも一ヒロまでの中層〜表層でよく釣れています。

3月17日(水)
水温 12℃〜14℃
水質 ステイン
水位 平水に戻りつつあります。
 
ルアー1日20匹前後MAX30匹以上(ニジマス20cm〜50cm)
連休後半は厳しくなると思います。
 
フライも表層でよく釣れていると思います。 

3月9日(火)
水温  10℃
水質  ステイン
水位  プラス50cm増水
 
 <釣果>
今のところ表層でルアーフライ好調に釣れています。
 今週半ばまで冷え込みが戻りそうなので、魚の状態がどうなるか気になるところです。
 雨の日が多く排水量より流入量のほうが多く増水気味です。
 
今週末は天気が回復しそうです。
日曜日は管理釣り場・comの釣り大会のため
全面貸切となります。
 
土曜日ニジマス小200kg 放流

* お客さまから釣果を頂きました! *

ニジマス 52cm

バス 30cm
             釣り人様より
こんにちは(^o^ゞ
3月7日に4回目の竜華池を満喫してきました。
雨の中、朝6時から夕方6時まで頑張りました。
マス35匹、バス2匹の大満足の一日でした。
いろんなカラーのクラピーやスプーンで釣れて楽しかったです(*^^*)
周辺は梅の花が満開で、最高にきれいです!!
また近いうちに行きたいです(*^-')b

                 ピンクの長靴のみぽりんさん

* 釣り人さん、みぽりんさんいつも投稿ありがとうございます!

3月4日(木)
水温 12℃
水質 ステイン
水位 平水
 
<釣果>
ルアー 1日30匹前後 (ニジマス 25cm〜50cm 他 コーホサーモン)
 
フライも表層で朝夕好釣果です。
 
*週末6日土曜日ニジマス小中サイズ合わせて400キロ放流
 
前週の放流効果絶大!50匹越えのお客様も数人いらっしゃいました。
天気はよくなさそうですが釣行の価値はありそうです。
放流後は東側〜南側がベストポイント。

3月1日(月)

お客様からの投稿です!
予想外に大物が釣れたのでメールしました。
昨日2月24日に最後の最後で夕方5時頃HITしました(^O^)/
☆☆50cmオーバーでした☆☆

                  久しぶりの釣り人さん より
竜) ありがとうございました!
    
またの投稿をお待ちしております。

2月23日(火)
水温 7℃
水質 ややクリアー
水位 平水
  
だいぶ暖かくなってきました。
魚の釣れ方もボトム一辺倒では無く、朝一や午後も雲がかかったり、日が傾いてくると表層で虹鱒も連れ出します。
 
日中、日が高い時間帯は当たりも無く厳しいです。
 
スプーンで当たらない時間帯はクランクが有効なようです。
 
今週の土曜日  ニジマス 小サイズ 300s、中サイズ100s を放流します。

2月20日(土)

今日もお客さまから釣果がとどきました!

管理人さんお初になります。
本日南側、クラピーピンクで56pを穫りました!

                  釣り人さん より
竜) ありがとうございました!
    
またの投稿をお待ちしております。

2月18日(木)

お客さまから釣果がとどきました!!
本日の大物50cmです。
           コケコッコさんより

竜)
 コケコッコさん 投稿ありがとうございました。
                   

2月17日(水)
水温 6℃〜7℃
水質 ややステイン〜クリアー
水位 平水プラス20cm
 
雪解け水が流れ込みやや増水気味。
 
<釣果>
時間帯によりボトムから表層までどの水深でも当たりは出ています。
あたりがあったときは魚が回遊してきた可能性があるので、集中的に釣りましょう。

ルアー ・・・ 半日1桁〜MAX20匹
 スプーンに反応が無くてもクランクだと反応が出る頻度が多くなっています。
ヒットルアーはディープクラピー
 
いろんな深に沈めてゆっくりリトリーブしてみてください。
 
今週は放流はお休みです。

2月16日(火)

お客さまから投稿を頂きました♪
 
     


こんにちは(^-^)
昨日3回目の竜華池を楽しんできました。
前回撃沈したので、今回はリベンジということで頑張って14匹釣りました。
友達が大物を2匹釣ったので、写真を送らせていただきます。
ネットに入っている方はパルの2.5グラムで釣りました。
50センチありました(^-^)vもう1匹は48センチで、
ミューの3.5グラムで釣りました。

竜華池は市内にあって近いし、きれいなので、
もっと女性に来て欲しいです。
管釣りを初めてまだ3回目ですが、これからどんどん通って上手くなりたいです。
ピンクの長靴のみぽりんでした♪♪♪

竜) みぽりんさんいつも投稿ありがとうございます 
     またの投稿をお待ちしております!


2月8日(火)
水温 5℃〜7℃
水質 ややクリアー
水位 平水、流れだし一部凍結あり。
 
<釣果>
ボトム〜中層でニジマス、コーホサーモン
スプーン2グラム〜3.5グラム、ディープクラピーで半日0〜10数匹。
 
フライは時間帯でかなり波がありそうです。
 
今週土曜日はニジマス中200s 特大100キロ、サクラマス100キロ放流します。
2月2日(火)
水温 4℃
水質 ややクリアー
水位 平水
    現在凍結はありません。
    週末は流れ出しから山側は午前中凍結の可能性あり。
 
先週あたりから、少し魚の居所が変化してきていそうです。
好調だった最深部から魚が散り始めているような気がします。
全体での平均的な釣果は上がっているものの、目立った釣果のあるポイントもありません。
流れ込みが比較的魚影は濃いようですが、すれていてルアーへの反応はいまいちです。
ルアー1日1桁〜20匹ぐらいがMAXでしょう

1月25日(月)
水温 2℃〜5℃
水質 ステイン
水位 平水(山側凍結)
 
フライはコンスタントに釣れています。
ルアーは1時間に数回のアタリで1日 1桁〜10数匹がいいところでしょう。
ヒットルアーはドーナ2g、コンプ2.3g、ミュウ2.8gのボトムまで沈めてスローリトリーブ
ペンタ2,5gのフロントフックボトムダンス、デジ巻きで釣れます。
ボトム用ベレスプも効果的。

1月20日(水)
水温 2℃〜4℃
水質 ステイン
水位 平水(午前中ほぼ前面凍結)
 
<釣果>
流れだし付近最深部でフライで2ヒロ以上で結構釣れています。
ルアーは半日で0匹〜10匹越え数人
午前中は凍結のためほぼ釣りができる状態ではありません。
 
毎朝ほぼ前面凍結の状態がつづいています。
ご来場いただいているお客様にはご迷惑おかけします。
 
水温が早朝でも5℃ぐらいになるまで、この状態はつづくでしょう。
状況がよくなるまで、放流は未定とさせていただきます。

1月12日(火)
水温 4℃〜6℃
水質 ステイン
水位 平水、早朝流れ出し凍結あり。
 
<釣果>
ルアーはニジマス20cm〜40cm 1日1桁〜MAX20匹越え数名
フライは比較的好調。
 
スプーンの2,5〜3,5グラムの遠投、ボトム、デットスローがメインですが、デジマキ、ボトムダンスも効果あり。
場所と入る時間帯で釣果にかなりむらがあるようでした。
 
今週末位から前面凍結の可能性がありますので週末の放流は見送りたいと思います。
 
今期3月末まであと2000s放流予定です。
現在5000キロ放流済み。

2010年
   1月9日(土)
お客さまから投稿を頂きました。
こんにちは!!
先日3日に大物を釣りました。40センチはあったと思います。
オレンジの防寒着にピンクの長靴の人間です。
たしか女性は私だけだったと思います。
午前中はクラピーで爆釣でしたが、午後は全然ダメでした。
でも釣は本当に楽しいです!!
もっと女性や子供にも、やって欲しいです。
また今月中に行きたいと思っています(^-^)/
水温 4℃
水質 ステイン
水位 平水 流れ出し〜岩場付近早朝凍結あり

<釣果>
朝9時ぐらいまでと午後2時代がなぜか活性が高いです。
ニジマスはボトム、コーホ場所により表層でスプーン2.5〜3.5g
1日1桁〜MAX20匹以上数人

週末 ニジマス400kg放流します。

皆様からの情報をお待ちしています。
MAILにて写真や釣果情報をどしどしお寄せください。

各種携帯電話からの写真も掲載しますので
BIGサイズがあがった際にはどしどしお送りください。
*きれいに掲載するために
写真サイズを最大
にて設定お願いします。